今季初山スキーで越前甲
今冬は近年になく1月の今の時期に奥越・奥美濃方面の山も雪が豊富で、昨シーズンなどほとんどまともに山スキーなどできなかった福井の山でもあちこちでパウダー情報が飛び交っています。ということで今季初山スキーに越前甲で足慣らしと出かけてみました。
場 所 越前甲(1319.6m)
日 時 2010年1月10日(日)
コース 勝山市横倉から越前甲東尾根1060mまで往復
メンバー しゅうさん、Takagiさん、Mitaさん、K村さん、Matuやん、oba(6名)
天 気 曇り時々小雪

1/10
行動時間
07:40 林道除雪終点    09:05 越前甲東壁の東    09:45 大日峠西の稜線    10:20 越前甲東尾根1060m
下山は往路を戻る    11:45 林道除雪終点

昨夜から降った湿ったベタ雪がかなり積もった林道をラッセルしながら出発します。ラッセルは元気な人達にお任せでロートルはトボトボと着いていくのみです。最近はこのパターンばかりで我ながら情けない。

越前甲の東岩壁が見え始める台地に着く頃は時折薄日も差し穏やかな天候に思われましたが、東壁東側をトラバースする頃から険悪な空模様に替わり風も強くなって一気に厳しい冬山の様相になってきました。東尾根に取り付き急斜面を登りあと少しで樹林帯もお終いという所までやってきましたが、この強風吹き荒れる中では樹林帯から出ても面白くなかろう、ということで東尾根1060m地点であっさりリタイアに決定です。

下山は尾根の北側斜面を少し滑り概ね往路に沿って戻りますが、これがパウダーとはまあほど遠い北陸特有の超湿雪重雪で今季初スキーがいきなり試練の滑りとなってしまいました。それでもやっぱり新雪滑降は楽しいですねえ。超重雪に苦労しながらもなんとかこなし無事出発点に帰還、本日の今季初山スキーは北陸の超重雪を十分堪能させていただきましてそれなりに楽しめました。

まあこういうこともあります。昨シーズン痛めた左肩関節の調子を見ながらの初山スキーだしあまり無理しない方が今後のためです。今冬はまだまだしばらくは雪が降るような気配なので福井方面の山もしばらくの間は楽しめそうです。さて次はどこの山へ行こうかなあ。

GPSトラック(クリックで拡大表示)
Mr.Syuu撮影・編集の動画です


超湿雪重雪が積もった林道をラッセルで出発

林道も終点付近、目指す山が見えてきました
この頃は薄日も差し穏やかな天候に思えましたが・・・


左前方に越前甲の東岩壁が見えてきます

岩壁からは雪崩が頻発で迫力満点


険悪な様相の岩壁下を間隔を開け慎重にトラバース

越前甲東尾根に取り付き急斜面を登りますが
しばらく登って強風のため1060m地点でリタイア


下りは北陸特有の超湿雪重雪ですがそれでもやっぱり新雪は楽しい

重い雪に難儀しながらも楽しい下り


END